販売金額9億越え「健康寿命をのばそう!アワード」受賞者ユニーの減塩の取り組み

厚生労働省は今月13日に「健康寿命をのばそう!アワード」表彰式を開催し、ユニーや損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険など企業の他、自治体、団体を表彰した。

このアワードは、生活習慣病予防の啓発、地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援及び母子の健康増進に関して優れた取組を行っている企業・団体・自治体を表彰する制度で今年で6回目を迎える。今年は「生活習慣病予防分野」で18企業・団体・自治体、「介護予防・高齢者生活支援分野」で13企業・団体・自治体、「母子保健分野」で12企業・団体・自治体が表彰された。

生活習慣病予防分野の最優秀賞を受賞したユニーは、おいしい減塩食品の開発や食品売り場での減塩コーナーの設置、従業員への減塩啓発、減塩食品を活用した行政との取り組みなどが評価された。同社によると、2016年に減塩商品の開発・販売を始め、2017年8月までの開発商品の販売金額は9億6850万円だという。

各企業・団体・自治体の取り組み事例は、厚生労働省ホームページの下部掲載のPDFからチェックできる。⇒詳細「第6回 健康寿命をのばそう!アワード」(厚生労働省)

【編集部おすすめ記事】
「減塩」テーマの通販サイト 累計4万本販売の食塩不使用商品 第2弾が登場
減塩市場に新たな健康調味料誕生 「ナト・カリ調味料」
食生活、何に気を付けてる?食生活と農林漁業体験に関する調査
塩分摂取量が最も多いのはどの世代?意外な事実と新たな課題
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース