DIY女子 美容グッズも手作り 目的はポーチのスリム化

100均アイテムを巧みに組み合わせ、棚や収納箱、テーブル、ストッカーを手作りするなど、おしゃれなインテリアを自作で楽しむDIY女子が増える中、メイクパレットまでも手作りする女性が増えている。

DIYメイクパレットSNSで話題に

手作りのメイクパレットは「DIYメイクパレット」「メイクパレットDIY」「自作メイクパレット」と呼ばれ、じわじわと若い女性を中心に話題を集めている。女性向けのwebメディアでも多く取り上げられており、SNSでは、「SNSで話題になっててずっとやってみたかった」「便利」「かわいい」「持ち運びが楽になった」と、個々がそれぞれの工夫とアイディアで完成させたメイクパレットを感想とともに投稿している。

目的は化粧ポーチのスリム化

作り方はいたって簡単。ファンデーション、アイシャドウ、チーク、アイブローなど普段使っているアイテムをコスメケース本体から引き離し、アルミ製の名刺入れやプラスチック製のハガキケース、ペンケースなどの空ケースに並べて収納する。目的は化粧ポーチや化粧箱のスリム化だ。ファンデーション、アイシャドウ、チーク、アイブロウなどを持ち運ぶとなると、各アイテムのケースが大きいためにポーチはパンパンに膨らみ重くなる。自宅で化粧箱に入れておくにも場所を取る。

不要なカラーを取り除いてリサイズ

しかしこれら全てを本体から外して一つにまとめれば、名刺入れのサイズにまでサイズダウンできるのだ。特にアイシャドウは化粧ポーチのかさばりの原因になりやすい。下地シャドウ、アイホールにつけるシャドウ、目の極に引くシャドウ、目尻に入れるシャドウ、それぞれの色を用意しなくてはいけないからだ。多色入りのアイシャドウであっても、全色は使わずに1〜2色だけ使うという女性もおり、アイシャドウパレットの中で最後まで手をつけずに残るカラーもある。不要な本体のケースだけではなく、このように不要なカラーを取り除くことでリサイズできる。

DIYメイクパレットの目的は化粧箱・化粧ポーチのサイズダウンだが、ケース選びやアイテムのレイアウト、デコレーションを楽しむ女性たちの様子がSNSからうかがえる。

【編集部おすすめ記事】
発売初日から人気!奮発購入する女子多数 新発想リップ誕生
人気上昇でSNS投稿増える 秋用メイクに #星空グロス
カプセルトイの香水に「かわいい!欲しい!買う!」の声
かわいい!と注目「文房具みたいなコスメ」と「コスメみたいな文房具」
昭和って懐かしくてかわいい!レトロな見た目が人気「シフォネット」
「時短」から「時産」へ 働く女性の新たなキーワード
「AE消費」求めるSNS世代の若者たち どんな戦略が心を掴む?

女性生活者の調査レポート