カリフォルニア発オーガニックアイス。罪悪感なく楽しみたい女性に人気

2015年10月に東京・千駄ヶ谷にオープンしたアイスクリーム専門店「キッピーズココクリーム」が人気を集めている。話題を集めている理由が、「アイスクリームなのにとってもヘルシー」なこと。牛乳や生クリームと言った、アイスクリームに必須とも言える乳製品を一切使っておらず、甘さは、ココナッツクリーム、ココナッツウォーター、はちみつなど。

通常のアイスクリームは1スクープで200kcal前後に対し、キッピーズココクリームは1スクープで50kcal前後というから、まさにヘルシーアイス。昨年から大人気になっているココナッツをベースにしていることも話題を集めている要因の一つかもしれないが、ココナッツブームが終わったとしても、このヘルシーさは女性にとって大きな魅力だ。

スイーツ大好きだけど、食べる罪悪感と常に戦っているダイエッター女子にとって、安心して食べられるヘルシースイーツは人気を集めやすい。このようなヘルシースイーツが、もっと手軽にスーパーやコンビニ等でも購入できれば、間違いなく大ヒットを飛ばしそうだ。

【ショップ概要】
ショップ名KIPPY’S COCO-CREAM 千駄ヶ谷店
メニュー:10種類以上 *季節によって変動あり
価格帯:500円~
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F
営業時間:11:00~19:30
坪数:47坪 / 155㎡
イートイン:可

 

関連記事
■女性の冬の定番人気、ヘルシー薬膳料理レストラン
■米油人気で品切れ続出!「テレビ」×「健康」のビジネス相性

一緒に読まれている記事