新発想 大人気のティントタイプがコンシーラーで登場

クオレ(大阪・吹田)の化粧品ブランド「K-パレット」から、ティントタイプのコンシーラー「ラスティングハイカバーコンシーラーティント」が今月発売された。

画像:クオレ株式会社

新商品の特徴はティントタイプである点だ。肌の表面にコンシーラーをのせてカバーする従来のコンシーラーに対し、ティントタイプは角質層までの浸透カバー効果で肌に溶け込むように馴染み、長時間崩れにくくヨレにくい。

ティントタイプのコスメはここ数年で注目を集めており、特に2016年以降からは唇や眉のメイクにティントタイプを定番コスメとして愛用する女性が増えている。ティント(tint)とは色が染まることを意味し、「色を表面に乗せるのではなく、色を染める」感覚で使う。角質層に浸透して肌を着色するため、汗や食事で簡単に色落ちしない点が爆発的人気につながった。

すでに人気キーワードとして定着している「ティント」。これに続きコンシーラーのティントも、若い女性を中心に大きな話題を集めそうだ。

【編集部おすすめ記事】
幅広い年代層に人気!女性のコスメ新トレンド
表記とのギャップに低評価の嵐 コーセーの口紅コート
@cosme ベストコスメアワード2017上半期発表、人気コスメの傾向は?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート