動的な説明は紙面からwebへ誘導 デジタルの積極活用で読者の利便性図る

紙面では詳細を伝えづらいマッサージやエクササイズの動きは、紙面からwebへ誘導することで読者の理解が容易になる。その例が、人気美容雑誌「美的(小学館)」の取り組みだ。

美的11月号pp.163-167ではフェイスマッサージのハウツーを写真とテキストを使って紙面で紹介、合わせてQRコードも掲載し「動画をチェック」と、読者をwebへ誘導している。QRコードを読み取ると、読者は美的のオンラインページ「美的.com」内でマッサージの具体的な方法を動画で確認できる、という流れだ。オンラインページ内に掲載されている動画はこちら。

マッサージや運動方法など動的な説明は写真とテキストで正確に伝えるのは難しく、「これで合っているのか?」と不安に感じたり、途中までやってみて諦めてしまう読者は多い。しかし「紙」から簡単に動画にアクセスでき、誘導先の動画でしっかり動きを確認できれば、読者の満足度は高く、「やってみよう」が確実に促される。雑誌やリーフレットなどの「紙」から「web」へ誘導を図りたい時に有効な手法だが、特に動的な説明との相性は良いだろう。

【編集部おすすめ記事】
新しい楽しみ方 情報収集は「つまみ読み」届きづらくなる企業の広告
アンバサダープログラムアワードから学ぶ、企業と消費者の関係構築
映像センスが売り 若い女性層の獲得ねらうインスタグラム動画広告サービス
おもちゃ?斬新な発想が女性の心わし掴み シャカシャカクッキー
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース