【調査・分析】コロナ共存時代の、ヘルスケア女性マーケティング

“緊急事態宣言発令、解除、解除後の新たな生活様式”という一連の流れの中で、生活者の購買行動や価値観、意識、ニーズは大きく変化しました。

コロナ共存時代では、いち早く女性のニューノーマルを捉え、コロナ共存時代に適したマーケティングに切り替えていく必要があります。

当社ウーマンズでは、継続的に女性たちの行動を調査・観察しており、その調査結果・分析結果をレポートまたはオンラインセミナーの形にまとめ、企業の皆様にご提供しております。2020年6月時点ですでに200以上の企業様にご購入頂き、コロナ時代の新たな女性マーケティング戦略のヒントにお役立て頂いています。

主な購入企業様は、メーカー(家電、食品、医薬品、化粧品、菓子、消費財、飲料、アパレルなど)、サービス・小売り業(フィットネス施設、美容専門店など)、医療機関などですが、それ以外にもコンサルティングファームや総合広告代理店、印刷などBtoB企業様にもご購入頂いています。取引先様にお見せする資料としてもご活用頂いているようですので、ぜひBtoB企業様も当社レポートをご利用いただければと思います。

以下にレポートをまとめました。貴社のビジネス戦略にお役立て頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

女性生活者の調査レポート