女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

シニア女性の美容・健康ニーズが見えてくる、「毎日が発見」の通販商品

【お詫びと訂正】
本記事の内容に誤りがございました。2月18日に公開した本記事は女性誌「毎日が発見」に関する内容ですが、誤って女性誌「ハルメク」の情報が混同しておりました。関係者様からのご指摘を受け、同日、直ちに内容を訂正いたしました。関係者の皆様ならびに読者の皆さまに深くお詫び申し上げます。

50代以上向けの女性誌「毎日が発見」は2月号で、同誌の通販で口コミが良かった商品をピックアップし「本当に良かった口コミ大賞」を発表した。各商品の詳細を見ると、シニア女性の美容・健康悩みニーズが見えてくる。

発表された各商品を見ると、中高年女性ならではの美容・健康悩みを知り抜いた商品がズラリ。商品の訴求にもシニア世代ならではの文言が並び、人には相談しづらい悩みゴトでも共感しながらショッピングができる。

例えば、失禁対策ガードルショーツ。インナー部門の売上ランキング1位の大人気商品で、加齢による姿勢の前傾・骨盤の後傾による膀胱の圧迫に着目したガードル。口コミを観察すると、閉経〜60代の女性がなりやすいとされる子宮脱・膀胱脱など骨盤臓器脱の予防対策に重宝されている様子が見えてくる。

ぽっつるんは、角質粒を除去・ケアするクリーム。角質粒は肩やデコルテ付近にできるポツポツ。特に中高年女性に多く見られ、老け見え要因にもなる。若い世代の女性にはあまり知られていない、シニア女性ならではの悩み解消アイテム。

ミスキョウコ4E編み上げシューズは、足全体を柔らかく包み込む靴で、「外反母趾でもおしゃれに履ける靴」と謳う。外反母趾は女性に多く、親指が体の外側に曲がる角度が急激に大きくなるのは50代以上(アシックススポーツ工学研究所)。靴選びの悩みに応えたシューズだ。

その他、シニア女性ならではの「痩せていると老け見え」に着目した姿勢改善のボディーガードルなど、若い世代の女性の悩みとは違う視点を訴求した商品が並ぶ。シニア女性の美容・健康悩み、ニーズ、訴求ポイント、セールスコピーの参考書として同誌を毎号隅々まで読むと、きっと新しい発見があるはず。

 

【編集部おすすめ記事】
シニアマーケティング 事例・プロモーション・トレンド
人生100年時代のシニア像
シニア女性の意識「現在の楽しみ」TOP10 
50代女性の消費行動 彼女たちの悩み・関心キーワード
20~70代各世代の女性は、なぜその健康食品を購入した? 

女性生活者の調査レポート