女性市場トレンドと消費傾向

地域で異なる生活時間の使い方 〜東京と大阪の違い〜

NHK放送文化研究所によると、東京圏と大阪圏では生活時間の使い方が異なるという。起床時間、メディア利用時間、ビデオの利用、朝型人間・夜型人間が多いのはどちら?など、東京圏と大阪圏の時間の使い方を比較した興味深いデータ。

近年企業で、エリアマーケティングの考え方を強化する流れが起きている。エリアによって時間の使い方や価値観、メディア利用時間、消費傾向が異なることを理解したい。⇒詳細「東京圏の生活時間・大阪圏の生活時間」(NHK放送文化研究所)

 

 

【編集部おすすめ記事】
高ストレス女性と低ストレス女性を比較して見えた「行動の違い」
【文化庁】今トレンドのエリアマーケティングの参考に ~全国の郷土食が分かる報告書~
地域別の購買傾向が分かる!エリアマーケティングの参考に

女性生活者の調査レポート