女性ヘルスケア市場の最新動向 フェムテック
女性ヘルスケア市場の最新動向 フェムテック

女性の自殺者増加は、女性特有の働き方と働き先も影響

新型コロナの影響からか、女性の自殺者数が昨年比で40%増えているという衝撃のニュースが11月に流れたのは記憶に新しい。NHK webの「全国で自殺者増加の傾向 女性の苦境浮き彫りに 専門家調査」によると、専門家が調査を行ったところ、40歳未満の女性の4人に1人が、就業時間の大幅な減少や失業を経験し精神的に追い込まれていることがわかったという。

男性よりも女性にこの傾向が出ているのは、女性特有の働き方や働き先も関係しているようで、新型コロナで影響を受けたのが、女性の働き先として多い宿泊業や販売業であることや、非正規雇用で働いている人が多いことも一因という。女性ホルモンの影響もあって、女性はもともと男性よりも精神的ストレスを抱えやすく、全年齢においてうつ病は女性に多い。女性のメンタルヘルスケアは急務だ。

 

【編集部おすすめ記事】
うつ病の男女比・年代別患者数・女性に多い理由
健康行動に取り組んでいない女性6割、なぜ無関心?
女性の未来を変える! 2020年に注目されたヘルスケアベンチャー
待ちわびたSRHR元年、セクシャルヘルスの潮流を女性のヘルスケアマーケへ
進むSRHR、世界初 ”生理用品無料” を義務化
【健康美容行動調査】365日超多忙の働くママ、一体いつ&どんな健康・美容行動してる?

 

PAGE TOP
×