受賞者コメントは「外見」ではなく「生き方」 アンチエイジング大賞2017発表

2017年のアンチエイジング大賞が、11月14日(火)のアンチエイジングの日に発表された。アンチエイジング大賞2017女性部門では和田アキ子さん(67)が、アンチエイジング大賞特別賞に加藤タキさん(72)が選ばれた。

アンチエイジング大賞は特定非営利活動法人アンチエイジングネットワークが実施しているもので、「素敵に歳を重ね、いつも輝き続けている憧れの有名人・著名人」に毎年贈られる。今年で11回目を迎える。

受賞した女性2名は次のようにコメントしている。両者とも外見のアンチエイジングの秘訣ではなく「生き方・考え方」について語っている。これに共感する中高年女性は多そうだ。

和田アキ子さん
「普段から『若く見せたい!』とか『若くありたい!』とか日々意識してはいませんが、歌のために週一回ジムで運動を欠かさずしています。それが若さに繋がっているのかな?いつも私は無理をせず、誰かと競うわけではなく、自分を美化するわけでもなく、何かに挑戦していきたい。そう思っています」

画像:特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク

加藤タキさん
「この栄えある受賞に励まされ、さらに背筋を伸ばし、凜として私らしくこれからも好奇心旺盛に様々なことにチャレンジし、少しでも社会のお役にたてるよう生涯現役をめざします」

画像:特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク

【編集部おすすめ記事】
広がる「アンチ・アンチエイジング」今時女性が目指す年齢の重ね方
「アンチエイジング」嫌う女性たち 次の共通語は?
米女性誌の宣言「アンチ・エイジングやめます」世界的な流れ起きる予感
消費者離れを起こす原因かも?年代別に変化させたい美容戦略
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート