2020年の領域別トレンド予測発表 リクルート

リクルートは先月、2020年のトレンド予測とキーワードを領域別に発表した。領域は「飲食」「住まい」「雇用(シニア)」「雇用(派遣)」「雇用(アルバイト)」「進学」「自動車」の7つ。五輪イヤー、テクノロジーの進化、未曾有の人手不足、人材のグローバル化とダイバーシティ、自分らしさの追求を背景に、今年も新しいライフスタイルや流行語が誕生しそうだ。

 

【編集部おすすめ記事】
【講演情報 】2020年の女性市場トレンドと消費傾向
2019年 女性の消費トレンド
2019年の女性市場まとめ、2020年のトレンド予測
世界の Pinterest投稿から予測、2020年の消費動向
ミレニアル世代の特徴・価値観・消費行動とマーケティングのポイント

新着ニュース