40代女性に人気、満足度大!ばれずにリフトアップ裏技商品

加齢とともに気になる顔のたるみ。経済的理由や心理的抵抗、周囲にバレるのがいやなど様々な理由から、リフトアップ整形や美容医療に踏み切れる女性は少数派だ。整形や美容医療に頼らずとも、なんとか顔のたるみを解決できないものか。

<合わせて読みたい記事>
中年女性の悩み対策に 50万個突破の人気エイジングケア商品

ばれずに簡単にリフトアップできると人気

今、特に40代女性から人気なのが、ばれずに簡単にリフトアップできる裏技商品。後頭部にリフトアップ用クリップを装着し、頭頂部の髪をおろしてクリップを隠す。生え際の髪の毛を後方に引っ張り上げることでリフトアップさせるという単純な方法だ。

簡単なのにリフトアップ力は高く、商品購入者のレビューには「2回目のリピート」「つけると、主人に『今日はキレイだね』と言われる」「婚活用写真を撮るために使いました」「本当に簡単にマイナス5歳」「もう手放せない」と、満足度が高い。

美容医療や化粧品は、費用が高く継続利用ができない声も

美容医療や化粧品によるエイジングケアサービス・商品は多くの女性の救世主だが、その多くは費用が高く、例えば今年大ヒット商品となった「薬用美容液リンクルショット メディカルセラム(ポーラ)」は、効果の高さが評価される一方で、20gで16,200円(税込)と高価格帯だ。「高くてリピ買いできない」という声が目立つ。美容医療も以前よりは身近になり気軽に利用できるようになったが、費用面のハードルは高い。

費用面でハードルが低く、美容医療のような心理的抵抗が少なく、そして気軽に誰もが使用できるリフトアップ商品は特に中間層女性の支持を得やすい。まだまだ商品が少ないので、ぜひ各社からのアイディア商品の登場を期待したい。

<合わせて読みたい記事>
飛ぶように売れ続ける美容液、2017上半期ベストコスメ総なめ
メスを使わない美容医療 注目の「ヒト幹細胞コスメ」

リフトアップ人気商品2例

瞬間リフトアップ


瞬間リフトアップ

フェイスアップクリップ


三雲孝江 プロデュース フェイスアップクリップ

 

【編集部おすすめ記事】
メスを使わない美容医療 注目の「ヒト幹細胞コスメ」
美容整形の術後経過記録・投稿・会員同士の交流できるアプリ登場
女性が見られたい年齢は、実年齢マイナス何歳?
「小顔になりたい」女性が注目する小顔術4選
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート