今年活躍した注目女性たち 受賞者は職業・年齢様々な顔ぶれに

各分野で活躍した女性に贈る「VOGUE JAPAN Women of the year 2017」の授賞式が11月24日(木)、東京・丸ビルで開催された。受賞者は職業も年齢も様々な顔ぶれとなった。

【演出振付家】MIKIKOさん

ソフトバンクのCM、ユニクロのムービー、雪印コーヒーのムービー、カネボウのCMなどの振り付け、オドモTV(Eテレ)の総合指導など、演出振付家として大活躍のMIKIKOさん。Instagramのフォロワー数は38,000人超えで、MIKIKOさんの投稿には、「いつもキレイ!」「かっこよすぎます」「美しいです」「ずっと応援してます!」と熱狂的なファンのコメントが目立つ。

【登山・冒険家】南谷真鈴さん

1996年生まれ、早稲田大学在学の登山・冒険家。2016年エベレストに登頂し日本人最年少記録を更新。同年、デナリを登頂したことで7大陸最高峰(セブンサミッツ)の日本人最年少記録を更新。今年は様々なテレビ番組にも出演した。

【小説家】恩田陸さん

2017年に直木賞受賞、他受賞多数。SF、ミステリー、ホラー、青春小説などジャンルは幅広い。恩田さんの著書一覧はこちら

【歌手】KOM_Iさん

2012年結成、Youtubeからデビューした音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」ボーカル。独特な世界観や歌詞、MV、コムアイさんの独特なファッションの中毒になってしまうファンも多い。独特なインパクトが強すぎて好き嫌いがはっきり分かれるのもまたコムアイさんの魅力だろう。

uncle Garrett 📸@yokoyamarock

KOM_I(wednesday campanella)さん(@kom_i_jp)がシェアした投稿 –

【タレント】ブルゾンちえみさん

今年は様々なテレビ番組、CM、雑誌などにひっぱりだこだったブルゾンちえみさん。24時間テレビ(日本テレビ)のチャリティーマラソンランナーにも抜擢され、完走後でも全く崩れなかったメイクにも女性たちの注目が集まった。

<合わせて読みたい記事>
ブルゾンちえみ24hマラソン「落ちないメイク」SNSで話題 使用アイテムとは

他、受賞者は女優の木村多江さん、吉岡里帆さん、モデルのソノヤ・ミズノさん。

各分野において圧倒的な活躍をみせたインスパイアリングな女性に贈る「VOGUE JAPAN Women of the year 2017」の授賞式が丸ビルにて開催。受賞者は、ブルゾンちえみさん、MIKIKOさん、吉岡里帆さん、ソノヤ・ミズノさん、南谷真鈴さん、KOM_Iさん、恩田陸さん、木村多江さん。詳しくはプロフィールのリンクからチェックして。 VOGUE JAPAN celebrated “Women of the Year 2017” at the Marunouchi Building today. Women of the Year is an award honoring inspiring women across the worlds of fashion, politics, sports, entertainment, and other various fields. This year’s honorees, Blouson Chiemi, MIKIKO, Riho Yoshioka, Sonoya Mizuno, Marin Minamiya, KOM_I, Riku Onda, Tae Kimura will appear on the red carpet with stunning looks. Check out each honorees comments from the link in the bio. @buruzon333 @mikiko_san @marin_minamiya @riho_yoshioka @sonoya @kom_i_jp #ウーマンオブザイヤー2017 #レクサス

Vogue Japanさん(@voguejapan)がシェアした投稿 –

【編集部おすすめ記事】
受賞者コメントは「外見」ではなく「生き方」 アンチエイジング大賞2017発表
女性の職場での悩みと、相談したい女性芸能人ランキング
変化する女性たちの理想 理想体型の有名人女性TOP10
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート