ヘルスケア機能充実、2019年の高齢者向けカレンダー・スケジュール帳

スマホやタブレットなどを使い”デジタル” でスケジュール管理をする人が若い人を中心に増えているが、一方で、高齢者向けは”紙”が主流。最近はヘルスケアができるスケジュール帳やカレンダーが充実している。

認知症の予防・改善に

自分自身または親の認知症が気になる人や、認知症の家族を介護している人向けのスケジュール帳「認知症予防手帳2019」。カレンダーの他に、血圧・体調・服薬・通院などを管理できるページ、認知機能チェックテスト、認知症予防・改善のための食事や運動法など最新の認知症情報が掲載されている。(ミネルヴァ書房)


認知症予防手帳2019年版

ライトに健康管理

もう少しライトに健康管理をしたい人には、中高年向け手帳「シニアリー」。カレンダーやスケジュールに加え、毎日の血圧・脈拍数・体重・歩数・喫煙(禁煙希望者の喫煙本数)・服薬(薬の飲み忘れ防止)などを記録できる。カロリー早見表も掲載。(有限会社ネクスト)

シニアリー

自分も家族も安心、お薬ポケット&カレンダー

薬の飲み忘れ・飲み間違いを防げる、お薬ポケット付きカレンダー「2019 お薬ポケットカレンダー」。壁掛けタイプなので、自分だけではなく家族も飲み忘れに気づくことができる。(株式会社アートプリントジャパン)


2019年 お薬ポケットカレンダー カレンダー

脳の活性化に

自分で塗り絵をした絵がカレンダーになる、手作りカレンダー。脳の活性化やストレス発散、リラックスに役立つ塗り絵は、最近は大人の間で人気。自分で塗った絵がカレンダーになるなら、塗りがいがあるもの。介護総合情報サイト「My 介護の広場(運営:明治安田システム・テクノロジー)」内でダウンロードできる。

 

【編集部おすすめ記事】
介護予防にカラフィット シニアフィットネス施設などで広がる
「子どもに迷惑をかけたくない」現代シニア女性のニーズ捉える ハルメク
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ