ニューヨークでは流行の兆し?最新の朝食トレンド

アサイーボウル、スムージー、クレンズジュースなど…アメリカ発の食スタイルやスーパーフードが日本でトレンドになるケースが続くが、最近アメリカ、特にニューヨーク女性の間で話題になっているのが野菜を中心とした朝食メニュー。(参照:トレンド総研「朝ベジに関するレポート」2016)

野菜を中心とした食スタイル「朝べジ」が人気

サラダ専門店がアメリカで人気になり、日本でもサラダ専門店が増えてきている今注目されているのは朝に野菜をたっぷり食べる「朝べジ」スタイルだ。

Instagramでも海外ユーザーが発信した「#morningveggies」「#vegetablebreakfast」などのハッシュタグが人気を集め、野菜を主役にしたメニューが数多く投稿されています。

その背景には、健康や美容にいい食事を意識的に取り入れるヘルスコンシャスなマインドがアメリカで浸透し、朝食にもヘルシーさを求めていることがあげられ、特に野菜をはじめに食べるベジタブルファーストという考えがアメリカでも拡散中。

朝一番でそれを実践することで急激な血糖値の上昇や食べ過ぎ防止にも繋がると言われ、美容やダイエットに関心が高く、ヘルシー志向の女性たちを中心に実践する人が増えつつあるようです。
(引用:トレンド総研「朝ベジに関するレポート」2016)

朝べジに関する調査では90%の女性が「試してみたい」と回答。

「朝から重たいものを食べるのは苦手」「朝食は抜きがち」という現代人でも、炭水化物やタンパク質中心の朝食と比べて食べやすい『朝ベジ』であれば実践しやすいのもポイント。今後は日本でも『朝ベジ』習慣がさらに広がっていくのではないでしょうか。(引用:トレンド総研[「朝ベジに関するレポート」2016

朝べジは忙しい現代人との相性も良く、日本では今後、流行から定番へなっていくだろう。

関連記事
■スーパーフードを取り入れる目的は?訴求には美容よりも健康を
■健康美人になるために食事で意識していることTOP10
■「健康のための食事辞典」700万部の世界的ベストセラー、日本でも発売
■コーンフレークに代わり生産数量No.1へと成長 働く女性とマッチ
■SNS映えにも健康にも◎「#フレーバーウォーター #デトックスウォーター」
■外食産業の動向はヘルシー食。ヘルシー飲食店出店で気を付けたいこと
■1000人が選んだダイエット&ヘルス大賞2017 小林製薬はやっぱり強かった!

一緒に読まれている記事