エリアマーケティングに役立つ無料ツール・データ・事例・書籍(1/3)

特に若い世代を中心に地方回帰が進んでいることもあり、地域ブランドを前面に押し出した商品やサービスに注目が集まる昨今、地域特性を活かす「エリアマーケティング」を強化する企業が増えている。エリアマーケティングに役立つ無料ツールを紹介。

エリアマーケティングとは?

エリアマーケティングとは「地域に特化した販売戦略」

エリアマーケティングとは地域を意味する「エリア」と市場活動を指す「マーケティング」を掛け合わせた造語で、地域に特化した販売戦略のこと。特定の地域の人口分布、世帯構造、需要、環境、伝統文化、価値観などの地域特性を分析し、その地域に合わせた販促(マーケティング活動)を行う。

エリアマーケティングの手順

  • 1.出店場所/販売エリアの現状把握
    ・人口分布や世帯数に対して自社の顧客数はどのくらいか?
    ・商圏は?
    ・出店場所/販売エリアにおける自社事業の市場規模はどれくらいなのか?成長性はあるか?
  • 2.ターゲットの明確化
    ・世帯や年齢層などの視点から地域特性を見るとどんなニーズがあるか?
    ・ターゲットが多いエリアと少ないエリアはどこか?
  • 3.競合調査
    ・自社と競合それぞれの商圏を確認する
    ・(例えば店舗の場合)競合の店舗面積や、自社店舗からの距離はどれくらいか
  • 4.営業強化エリアの選定
    ・広告戦略のコストはどれくらいかかるか
    ・新たに店舗展開/販売できる地域はどこか
  • 5.出店後/販売開始後の投資対効果の確認
    ・数値目標は達成しているか
    ・新規顧客の増加数はどれくらいか
    ・既存顧客は固定化しているか

エリアマーケティングを行う上で大切なこと

  • 地域を知る
    気候、特産物、人口分布、地元の祭事、伝統文化、交通環境、その地域で人気の店舗や施設、他周辺環境などはニーズを知る手掛かりとなる
  • 住民を知る
    世帯の特徴、家族構成、住民特性、住民の“足”、住民の平均年齢、平均所得、就労状況などを把握することで、より正確な消費動向予測や販売戦略設計が可能になる

新着ニュース