未病改善&観光地の認知向上に 神奈川県の取り組み「歩く習慣化」

ドコモ・ヘルスケア(東京・渋谷区)が提供し、DeNAライフサイエンス(東京・渋谷区)が共同で開発・運営する、アプリを起動して歩くとdポイントがたまるアプリ「歩いておトク」は、11月14日(火)から神奈川県とのコラボレーションキャンペーンを開始する。

画像:ドコモ・ヘルスケア

2017年2月に実施した神奈川県とのコラボレーションキャンペーンが好評だったことから、第2弾の実施となる。キャンペーン期間中、「歩いておトク」の利用者はアプリ内で神奈川県内の観光地を巡る特別ツアーに参加することができる。ツアーにゴールすると、抽選で合計1,000名にdポイントが500ポイント当たるほか、DeNAトラベルで利用できるお得な旅行割引クーポンを獲得できる。

キャンペーンにより、神奈川県の観光地を多くの人に知ってもらうと共に、未病改善の取組みとして利用者の「歩く習慣化」を支援する。

【編集部おすすめ記事】
医療機関と連携 住人の健康守る「健康管理型マンション」
今住む地域で感じる、医療と介護の不安
【総務省】ふるさと納税 選べる寄附金の使途にヘルスケア分野も
宇宙医学に業界の注目高まる「健康長寿のヒントは宇宙に」金井宇宙飛行士の出発間近に
高齢者見守り・健康管理など「スマートコミュニティ」事例集 ~柏市のケース~

女性生活者の調査レポート