強まる化粧品成分への関心 バーコード読取りでその場で成分チェック

化粧品の成分情報に簡単にアクセスできる環境は年々充実している。化粧品購入の判断に「成分チェック」を重視する女性消費者は今後確実に増えるはず。スマホアプリの開発を行うソフトベンチャー(大分・別府)は、スマホで化粧品の成分が簡単に調べられる無料アプリ「COSMEペディア」をリリースした。

バーコード読取りで瞬時に成分チェック

コスメペディア

出典:ソフトベンチャー

製品バーコードを読み取ると、オーガニック成分が緑、ケミカル成分が赤、水のようなニュートラル成分がグレーで表示され、その成分が製品の中にどのくらいの割合で含まれているのか一目でわかる。各成分の詳しい説明も確認できる。一度調べたものは、アプリ内に「履歴」として記録される他、自分の「お気に入りの成分」や「気になる成分」を事前に登録することで、該当する成分が配合されている化粧品のバーコードを読み取った際にはバイブ機能で知らせてくれる。

高まる化粧品成分への関心

化粧品の安全性を求める声が高まり、自然派・オーガニック化粧品市場は近年堅調に推移している。化粧品の真実をわかりやすく説明する、化学の先生かずのすけさんのブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてぼやき」が人気を集めていることからも、女性たちの化粧品成分への関心の高さがうかがえる。ただ、専門家でない限り、聞きなれない成分の安全性など詳細は分かりにくいもの。都度ネットで調べるのは面倒だ。このアプリがあれば、店頭でも自宅でも旅行中でも瞬時に成分を調べられ、買う・買わない、使う・使わないを判断できる。

成分チェック、特に関心強いのは?

化粧品成分を特に気にするのは、生き方や食生活に自然派を求めるナチュラル系女性、アレルギーや肌荒れに悩む女性、小さい子どもと化粧品をシェアしているママなど。このような女性たちの間で支持される人気アプリとなりそうだ。

【編集部おすすめ記事】

人気の美容化学者 カズノスケさんのマンガ発売
化粧品成分表示のかんたん読み方手帳
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ