「美容を意識するきっかけ」10〜70代 年代別に明確な違い

(最終更新:2018年11月2日)
「キレイになりたい」「肌の手入れをきちんとしよう」「ネイルケアをしよう」「おしゃれなヘアスタイルに変えてみよう」「若さを保ちたい」などなど。女性はふとした瞬間に「自分もキレイになりたい」と美容を意識することがよくある。では、女性は一体どのような外部要因に刺激されて自分の美容を意識するのだろうか?リクルートライフスタイルの調査研究機関ホットペッパービューティアカデミーによる調査結果では、年代別に興味深い違いが見られた。(対象:人口20万人以上の都市に居住する女性 6,600人)

出典:リクルートライフスタイル

 

【10代】  芸能人・モデル、SNSの影響力が大

若い世代は有名人の影響力がとても大きく、それが反映された結果となった。約5割の女性が、芸能人・モデルの容姿を見たのが美容のきっかけになると回答。SNS世代でもある10代は、SNS・ブログで感化される女性も多いようだ。

  1. 芸能人・モデルなどの容姿を見て(45.2%)
  2. 友人・知人の容姿を見て(40.7%)
  3. SNS・ブログ(36.5%)
  4. テレビCM・テレビ番組(34.7%)
  5. ファッション・美容雑誌(33.3%)

【20代】  社会人になり、街の人からも影響

10代と同様に、芸能人・モデル、SNS・ブログの影響力が大きい。10代と異なるのは、街や街の人の影響を受けている点。社会人になり行動範囲が広がり、買い物に出かける機会が増えることも関係していると言えそうだ。

  1. 芸能人・モデルなどの容姿を見て(35.3%)
  2. 友人・知人の容姿を見て(34.6%)
  3. SNS・ブログ(31.6%)
  4. ファッション・美容雑誌(29.3%)
  5. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(28.8%)

【30代】遠くのパーフェクトな有名人よりも身近な人

30代以降では芸能人やモデルが絶対的な影響力を持たなくなるようだ。自分のチャームポイントも欠点も両方を理解し、「パーフェクトな外見を目指す」よりも「自分の素材を生かした見せ方」にこだわるようになるのは30代以降。遠くにいるパーフェクトな有名人よりも身近にいる人からの刺激の方が強くなるのは、30代以降の特徴だ。

  1. 友人・知人の容姿を見て(30.4%)
  2. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(26.7%)
  3. 芸能人・モデルなどの容姿を見て(25.3%)
  4. テレビCM・テレビ番組(23.8%)
  5. ファッション・美容雑誌(22.0%)

【40代】いろんなことが少しずつ刺激に

30代と同様に「友人・知人の容姿を見て」が1位だが、2位以降はいずれも10%台と、どの要素も影響力そのものが小さい。40代以降で見られる特徴は、「美容を意識するきっかけになるようなものはない」と回答する人が3割を超えていること(10〜30代は1〜2割程度)。老化サインの出現で変化する外見や更年期症状による不調などで、美容への興味・関心が10~30代の頃と比べると徐々に薄れていくことが関係していそうだ。

  1. 友人・知人の容姿を見て(28.1%)
  2. テレビCM・テレビ番組(19.9%)
  3. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(18.2%)
  4. 芸能人・モデルなどの容姿を見て(17.8%)
  5. ファッション・美容雑誌(15.8%)

【50代】友人・知人とのコミュニケーションが影響

50代以降からは、「友人・知人の話を聞いたり、勧められて」がランクイン。「友人・知人の容姿を見て」も美容を意識するきっかけになっているが、友人・知人とのコミュニケーションそのものに影響力があるようだ。

  1. 友人・知人の容姿を見て(27.3%)
  2. テレビCM・テレビ番組(25.4%)
  3. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(16.6%)
  4. ファッション・美容雑誌(15.8%)
  5. 友人・知人の話を聞いたり、勧められて(14.9%)

【60代】雑誌よりも身近な人のコミュニケーションが影響

50代と同様に、「友人・知人の話を聞いたり、勧められて」がTOP5にランクインしているが、「ファッション・美容雑誌」よりも影響力が大きくなるのが60代以降。60代・70代向けのおしゃれなファッション・美容雑誌そのものが少ないことも要因かもしれないが、「雑誌は現実的ではない」「自分と雑誌の中のモデルはかけ離れすぎていて参考にならない」ことも要因としてありそうだ。

  1. 友人・知人の容姿を見て(28.8%)
  2. テレビCM・テレビ番組(22.8%)
  3. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(17.5%)
  4. 友人・知人の話を聞いたり、勧められて(15.0%)
  5. ファッション・美容雑誌(10.3%)

【70代】「きっかけになるようなことはない」最多

ランキングは60代と同じ。ただ、10〜70代の中で「きっかけになるようなことはない」と回答した人が最も多かったのは70代だ。女性は加齢とともに美容よりも健康を重視するようになるので想定内の結果だが、美容に対するモチベーションが若い人と比べると低い分、やはり「美容を意識するきっかけ」そのものもなかなかないようだ。

  1. 友人・知人の容姿を見て(31.2%)
  2. テレビCM・テレビ番組(17.5%)
  3. おしゃれな街やお店や街の人に影響されて(16.9%)
  4. 友人・知人の話を聞いたり、勧められて(16.1%)
  5. ファッション・美容雑誌(9.5%)

 

【編集部おすすめ記事】
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
30~70代女性に響く「健康・美容」のキーワード
30代~70代女性に人気の健康食品の原料・成分ランキングTOP5
20~70代各世代の女性は、なぜその健康食品を購入した?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ