【ウーマンズ調査】新型コロナ、女性のニーズはどこにある?

新型コロナウィルスの感染拡大により、景況感悪化・個人消費の落ち込みが始まっています。しかし、ポジティブな変化も起きています。

例えば、約15年前に大ブームとなったエクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」は、外出自粛ムードで運動不足が続く今、家中で本格的な運動ができるとブームが再燃。他にも、おこもり美容や自宅でのセルフヘルスケアニーズが高まっています。

終息が見えずネガティブな側面ばかりに目が行きがちですが、新型コロナによって新たに生まれた需要を発見すべく、当サイト運営会社の「ヘルスケア女性マーケティングのウーマンズ」では、新型コロナウィルスによる女性の購買行動の変化について現在、自主調査を進めています。

  • 【調査内容】
    20~70代女性「購入をやめた商品・サービス/新たに購入した商品・サービス」について、その理由と、現在の購入・利用状況について
  • 【リリース予定日】
    3月23日週にリリース予定です
    ※リリース時期・内容は多少変更になる可能性もあります。ご了承ください。
  • 【こんなことが分かります】
    調査では商品名・サービス名も調査しているので、実際に「購入をやめた」「購入をはじめた」商品・サービスが何なのか?が分かりますが、他にも調査結果からは以下のことも分かります。
    ┗①「なぜ購入・利用を控えるようになったのか?」その理由に着目すると、購買行動を促すために、具体的に企業側は何を配慮・対策すれば良いのか?のヒントが見えてきます
    ┗➁個人需要の落ち込みが指摘されつつも、実際に調査をしてみると「新たに購入・利用するようになったモノ・コト」もありました。ピンチはチャンス!なぜ女性たちはそれを新たに購入・利用するようになったのか?その理由に着目すると、自社商品・サービスの新たな開発ヒント・マーケティング施策変更ヒントなどが見えてきます

同調査結果をリリースしましたら、当サイト・メルマガでお知らせいたします。お知らせをご希望の方はこちらからメルマガをご登録ください。当レポートが、一社様でも多くの企業様にとって、女性需要を促すヒントにつながれば幸いです。

 

 

 

女性生活者の調査レポート