【男女の違いvol.18】男女で異なる、非正規雇用を選択する理由

正規雇用労働者数は男女ともに足元で増加していることが以下のグラフから読み取れるが、人数で見ると 特に女性においては非正規雇用労働者が圧倒的に多い。

出典:平成29年版 労働経済の分析(厚生労働省)

では、非正規雇用労働者はどのような理由から非正規雇用という働き方を選択したのだろうか?その理由は男女で明確な違いが見られた。男女別に理由を降順に見てみよう。

出典:平成29年版 労働経済の分析(厚生労働省)

<男性>

  1. その他
  2. 自分の都合のよい時間に働きたいから
  3. 正規の職員・従業員の仕事がないから
  4. 家計の補助・学費等を得たいから
  5. 専門的な技術等をいかせるから

<女性>

  1. 自分の都合のよい時間に働きたいから
  2. 家計の補助・学費等を得たいから
  3. その他
  4. 家事・育児・介護等と両立しやすいから
  5. 正規の職員・従業員の仕事がないから

 

「本当は正規雇用で働きたいのに不本意に非正規雇用を選択している」人の割合は男性よりも女性が低いことが調査で明らかになっていることからも(※)、女性の方が「自分の生活に合った柔軟な働き方」「より自由な働き方」を求めていることがわかる。(※)平成29年版 労働経済の分析「不本意非正規雇用労働者の割合・人数の推移」(厚生労働省)

【編集部おすすめ記事】
美談ばかりではない乳がんのリアル 男の浮気・離婚・治療費・太る
【男女の違いvol.16】介護が理由の離職者数、男女間で大きな差
【男女の違いvol.12】男女で異なる生活時間の配分 平成28年社会生活基本調査
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース