【自殺予防週間】自殺者数は6年連続減少、自殺動機トップ「健康問題」は変わらず

毎年9月10日〜9月16日は「自殺予防週間」。「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、国、地方公共団体、関係機関 、関係団体などが一体となって啓発事業や各種相談事業などを実施する(平成 30 年度「自殺予防週間」実施要綱)

自殺者数は近年減少傾向にあり、平成29年は2万1,321人で6年連続で3万人を下回った。だが自殺者の原因・動機を見ると、「健康問題」が群を抜いてトップという状況は変わらない。

自殺者数の推移

原因・動機別の自殺者数の推移

【編集部おすすめ記事】
日本女性は世界で3位 国際比較で見る高い自殺死亡率
自殺率が最も高い秋田県、最も低い神奈川県 〜都道府県別順位〜
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事