2018年の鍋トレンドは「フォトジェニック進化版」

生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京・渋谷)は、2018年冬の鍋トレンドキーワードを「ムービージェニック鍋」とした。「ムービージェニック鍋」は、動きや変化が楽しめて動画映えする鍋のこと。

ここ数年は、キャラクターをモチーフにしたもの、食材の盛り付けを工夫したものなど、SNSなどにおいて「写真映えする鍋=フォトジェニックな鍋」が注目を集めていたが、今年はさらに進化して、動画映えを意識した鍋に人気が集まるだろうとのこと。トレンド総研の調査によると、ムービージェニック鍋への関心として次のような声があったという。

  • 動画だと臨場感が出る(27歳)
  • 新しい盛り上がりがありそう(28歳)
  • 動画をSNSにアップして、みんなで楽しみたい(35歳)
  • お店だけでなく、家の鍋パーティーでも取り入れられそう(38歳)

【編集部おすすめ記事】
「減塩」テーマの通販サイト 累計4万本販売の食塩不使用商品 第2弾が登場
ティラティスSNSで話題 セブンイレブン発売で定番ヘルシースイーツへ
シニアの食に特化 シニアフードを体系的に学べる資格認定スタート
女性の食選びの新基準?「食の3重丸」認定商品
野菜高騰が家計を直撃 女性たちはどんな対策・工夫をする?

一緒に読まれている記事