2018年の鍋トレンドは「フォトジェニック進化版」

生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京・渋谷)は、2018年冬の鍋トレンドキーワードを「ムービージェニック鍋」とした。「ムービージェニック鍋」は、動きや変化が楽しめて動画映えする鍋のこと。

<合わせて読みたい記事>
映像センスが売り 若い女性層の獲得ねらうインスタグラム動画広告サービス

ここ数年は、キャラクターをモチーフにしたもの、食材の盛り付けを工夫したものなど、SNSなどにおいて「写真映えする鍋=フォトジェニックな鍋」が注目を集めていたが、今年はさらに進化して、動画映えを意識した鍋に人気が集まるだろうとのこと。トレンド総研の調査によると、ムービージェニック鍋への関心として次のような声があったという。

  • 動画だと臨場感が出る(27歳)
  • 新しい盛り上がりがありそう(28歳)
  • 動画をSNSにアップして、みんなで楽しみたい(35歳)
  • お店だけでなく、家の鍋パーティーでも取り入れられそう(38歳)

【編集部おすすめ記事】
10~60代女性 11種のSNS利用率
SNSマーケティングの参考に 2017年主要SNSの最新動向
【消費者庁】15~25歳SNS利用に関する調査「どんな情報がきっかけで購入した?」
2017年ツイッターでつぶやかれたランキング30
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事