働く女性 職場での不調TOP11

女性・OL向けの情報サイトOZmallとオムロン式美人が共同で行った「職場でのプチ不調」に関するアンケート調査によると、職場で不調を感じている女性は9割を超えることが分かった。不調TOP11は次の通り。

<合わせて読みたい記事>
30代~70代女性の健康の悩みランキングTOP10
高ストレス女性と低ストレス女性を比較して見えた「行動の違い」

働く女性の不調

画像:オムロン式美人通信

  1. 肩こり(17.3%)
  2. 目の疲れ(16.3%)
  3. 冷え(10.7%)
  4. 頭痛(10.6%)
  5. だるさ(9.4%)
  6. むくみ(9.2%)
  7. 腰痛(7.7%)
  8. 生理痛(6.5%)
  9. PMS(月経前症候群)(4.6%)
  10. めまい(4.0%)
  11. 貧血(2.5%)

 

「PCを使う仕事なので、繁忙期は目疲れてくると頭痛、肩こり、背中の張りと不調が一気に出てきます。」(ばにさん)

「座りっぱなしのパソコン操作で、足のだるさや腰痛、肩こり、目の疲れを感じる。」(かすぽんさん)

「一日中、座ってパソコンと向き合っているので、特に夕方ごろになると目の疲れ、肩こり、頭痛が現れる。」(まゆたくさん)

「冷房が強い部屋に長時間いると偏頭痛などを起こすことがあります。」(はるさん)

「オフィスの冷房が効き過ぎていて、頭痛や冷え、むくみなどが起こります。」(momiさん)

「暑がりの男性に合わせて温度設定されているので、夏の冷房は冷えに繋がります。」(す~みんさん)

調査の回答者コメントによると、不調の原因として長時間同じ姿勢でパソコンをながめていることが挙げられているが、「働く女性の不調」は業種によって異なることは理解しておきたい。オフィス勤務の働く女性、工場・物流センターなどで働く女性、介護施設や病院で働く女性、スーパーやドラッグストアで働く女性など、職種によって不調や悩みは異なる。

 

【編集部おすすめ記事】
「時短」から「時産」へ 働く女性の新たなキーワード
働く女性が「がん」と診断された時に感じる不安とは?
働く女性のGI値認知度調査 知ってる?それとも知らない?
働く女性が実感「この1年で買って良かったもの」
働く女性マーケティングの参考になるデータが豊富!〜地域で異なる女性の意識〜
働く女性増加で生まれたニーズ。独身女性は高価格商品の消費意欲が活発

新着ニュース