秋・冬のマットリップ人気で生まれる新たな不満とニーズ

人気コスメや人気メイクの誕生と同時に新たな不満やニーズが出てくるのはよくある流れだ。その事例の一つが、マットリップ人気から生まれた不満とニーズ。

昨年の秋・冬に人気を集めたマットリップ(ツヤ感の無い口紅のこと)は、今年の秋・冬も引き続きトレンドだ。秋になり、マットリップを取り上げる女性誌やwebメディアが増え、ネット上でも再び検索数が上昇している。

マットリップの人気にともない生まれるのが「唇の縦じわを消したい」ニーズ。ツヤ感のあるリップやグロスであれば縦じわは目立たないが、マットリップだとごまかしが効かず、「きれいに仕上がらない」「縦じわが返って目立つ」「乾燥してゴワゴワになる」といった不満を持つ女性が多い。ましてや唇が乾燥する秋・冬では余計に目立つ。女性誌やwebメディア、YouTubeでは、「リップパックで保湿ケア」「リップ美容液でケア」「口紅下地を塗る」「唇の紫外線対策(SPF、PA表記のあるリップクリームを使う)」「リップブラシの正しい使い方」など、唇の縦じわを消す様々な方法を紹介している。美容雑誌美的11月号p.94(小学館)では、簡単に縦じわを消す裏技として、マットリップの仕上げにリップクリームか目元美容液を塗る方法を紹介。

縦じわを消したいニーズは、ツヤ感のあるリップがトレンドの時にはあまり生まれない。このニーズが特に強くなるのは、マットリップがトレンドの時、唇が乾燥する秋冬、唇の加齢が気になる年齢になった時だ。

【編集部おすすめ記事】
難しくて面倒な「手作りグラデリップ」商品化 女性のニーズに応える
発売初日から人気!奮発購入する女子多数 新発想リップ誕生
DIY女子 美容グッズも手作り 目的はポーチのスリム化
@cosme ベストコスメアワード2017上半期発表、人気コスメの傾向は?
人気上昇でSNS投稿増える 秋用メイクに #星空グロス

一緒に読まれている記事