日本人の高い「数的思考力」と「読解力」、世界比較

数的思考力と読解力はともに20代後半をピークに加齢とともに減少するが、国際比較で見ると嬉しい一面も。16歳から65歳の成人を対象にしたOECD(※)の国際成人力調査(PIAAC)で 、全年齢において日本人の数的思考力、読解力が各国 に比べて高いことがわかった(平成30年版高齢社会白書)。(※)本調査においては、参加国は24カ国・地域


【編集部おすすめ記事】

ヘルステック・健康ソリューション関連市場の調査(富士経済)
世界の新潮流、ポピュレーションヘルスを理解する
自殺率が最も高い職業は? 米調査
世界7都市で異なる女性像とメイク意識