全ての電子タバコは有害な化学物質含む、米研究結果

2016年6月、喫煙による死者が毎年推定10万人とされるイギリスで、たばこ会社に対して厳しい法案が可決された。先進国を中心にタバコに対して年々厳しい目が向けられるようになっている。そんな中、タバコをやめられない人たちに「安全です」と謳う電子タバコに関して「すべての電子タバコには有害な化学物質を含んでいる」という研究結果が米ローレンス・バークレー国立研究所から発表された。

関連記事
■英タバコの包装「世界一醜い色」に統一で、健康被害の警告
■企業名想起率ランキングTOP20
■松山市、健康動画の配信スタート…だけど勿体ない

一緒に読まれている記事