スポーツ&ヘルスツーリズムに活かしたい、国民の新しい休日

昨年から国民の新しい休日となった8月11日。日本の美しく豊かな自然を守り次世代へ引き継ぐことを目的に制定された「山の日」は今はまだ大きな盛り上がりを見せていないが、お盆休みなど夏休みの時期であることからイベントを開催しやすく、山や森林でのイベント数はこれから年々増えそうだ。

山の日と相性が良いイベントと言えば、スポーツツーリズムやヘルスツーリズムだろう。森林浴、トレッキング、マラソン、ノルディックウォークなど、山や森林でできるスポーツやリラクゼーションは多い。

親子で体験できるスポーツイベントやヘルスケアイベントも人を集めそうだ。今年あるいは来年の山の日に向け、スポーツツーリズムやヘルスツーリズムの開催を検討してみるのはいかがだろうか?今年の山の日に各地で開催されるイベントはこちらからチェックできる。⇒林野庁情報誌「林野-RINYA-」平成29年7月号(林野庁)

【編集部おすすめ記事】
市場拡大見込まれるジビエ市場、8月11日「山の日」とセット提案に
【文化庁】今トレンドのエリアマーケティングの参考に ~全国の郷土食が分かる報告書~
ひとりっぷ女子増加中「ひとりっぷ×ヘルスケア」に期待
クルーズ人気過去最多記録 ヘルスケアサービス融合に商機
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事