実践で健康効果が出たか?を表示、科学的根拠重視型アプリ

ヘルスケア関連の情報が氾濫しすぎた結果、今や「一体どの情報が信頼できるのか?」という情報収集の難しさが浮き彫りになってきている。ヘルスケア関連の情報サイトでは外部のライターに記事執筆を依頼することも多く、その実情は医療・ヘルスケア関連の専門家だけを集めているものから、一般の人が誰でも投稿できるものまでと質もバラバラだ。ヘルスケアは心身にダイレクトな影響を与えてしまうだけに、メディア運営企業は発信する情報に責任をしっかり持つべきである。

そんな実情を踏まえ、シグナルトーク(東京・大田区)は学術的根拠のある信頼性の高い健康情報のみを抽出し、健康への効果をスコア化して表示するというアプリ「プラストライ」を2015年12月にリリースした。記事を読んだ人のうち何人に効果が出たか?を確認することができるという新しいアプリだ。書籍や論文の情報を統計でふるいにかけ、
有意差のあるものだけを厳選しているとだけあって、健康アプリや健康系情報サイトの中でも信頼度は高そうだ。

プラストライはユーザーの利便性アップのために年内に刷新・製品化を目指す。

関連記事
■「1:1のつながり」好評。ミクシィの美容アプリ100万ダウンロード突破
■ドコモヘルスケアの生理用アプリ、日本サービス大賞で優秀賞
■女性に人気のアプリランキングTOP20発表

一緒に読まれている記事