食事スタイルの変化を受けファミリーマート、惣菜を大幅拡充

少子高齢化、単身世帯の増加、未婚率の上昇、働く女性の増加など、社会構造の変化により、生活者のライフスタイルや食事スタイルは変化している。

一人で呑んだり、食事する生活者が増えている今、自分が今日と明日食べる分だけを気軽に購入できる惣菜や中食へのニーズは高まっている。それを受け、ファミリーマート(東京・豊島区)は惣菜の取り扱いを大幅拡充する。冷蔵惣菜だけではなく、カウンター惣菜、冷凍総菜も全面刷新する。

関連記事
■コンビニ各社のグリーンスムージーが人気。時短ニーズにマッチ
■SNSで話題!モットーがカッコいい神戸物産の大ヒット商品
■ローソン、介護拠点併設型4店舗目オープン!コンビニ=健康が本格化

一緒に読まれている記事