美容院脳卒中症候群とは? 原因・対策・予防法(2/2)

美容院脳卒中症候群を予防する製品・店舗事例

美容市場では美容院脳卒中症候群の予防を訴求した製品が登場し、導入する美容院が増えている。美容院の数が飽和状態の今、近年は美容師の技術力だけではなくシャンプー時の寝心地を追求することも差別化ポイントになっている。

  • 首に負担をかけないシャンプーボウル(滝川)
    理美容・エステ・ネイルの総合商社、滝川(東京・台東)は、美容院脳卒中症候群対策を訴求したシャンプーボウル「スタリオンⅡA」を販売。一般的なシャンプーボウルはシャンプーボウルの淵で頭を支える姿勢になるため、頭部が不安定で首への負担がかかりやすいが、スタリオンⅡAはシャンプーボウルの中に固定枕があり枕で頭を支えるので、頭部が安定し顎を突き出す姿勢にならない
  • 首の負担を軽減するフルフラット(タカラベルモント)
    美容・化粧品事業のタカラベルモントは、フルフラットシャンプーベッド「YUME」を販売。首から後頭部を支えるクッション・枕を備えたシャンプーボウルと、シャンプー時の寝姿勢が頭から足まで水平になる「フルフラット」を実現するシャンプーベッドがセットになっている。これにより首への負担が軽減され寝心地は快適に。YUMEは、グッドデザイン賞を受賞している
  • 「フルフラット」「美容院脳卒中症候群対策」を訴求(美容院)
    「シャンプーの姿勢が辛くて苦手」という客の声を受け、最近は「フルフラット」や「美容院脳卒中症候群対策」を訴求ポイントに、シャンプー時の寝心地を追求する美容院が増えている。国内最大のヘアサロン検索・予約サイトのホットペッパービューティーでは、各導入店舗が差別化ポイントしてアピールしている。

座った状態から椅子が自動で【フルフラット】になります。また、首で支えるのではなく後頭部の後ろに枕があり、首が痛くならない構造になっています。今まで、美容室のシャンプーが苦手だったお客様はもちろんですが、、、とても心地よい不思議なシャンプー台ですので、皆さま一度体感してみてください!!引用:style./東京・新宿

シャンプー台でめまいや吐き気、気分が悪くなる。腰や首が痛いなど体調を悪くする場合があります。昔ながらのシャンプー台や半分だけ倒れるシャンプー台は首や腰の負担が大きいです。今では、フルフラットと言って布団の上に寝てるような角度でリラックスできるシャンプー台があります。引用:Maloop/鹿児島・霧島

以下はフルフラットシャンプー台を導入している美容院。

「美容院の後、後頭部がまだ痛いから、ググってみたら…」

美容院脳卒中症候群を知らない客は多いものの、「美容院に行った後に気分が悪くなった…」という声は実際に挙がっている。本人は「美容院脳卒中症候群」と分からずに不調を抱えたままになっていることも。企業や店舗は、美容院脳卒中症候群に関する情報発信とあわせ、早急に対策を講じたい。

 

【編集部おすすめ記事】
【2021年版】ヘルスケア市場の女性ニーズ&消費トレンド
フェムテックの市場規模・企業商品事例・動向 
女性の美容悩み 年代別まとめ(20〜80代)
女性たちの美容にかかる「月額費用」の相場~エステ・美容院・ジム~ 
美容院の登録件数が最も多い都道府県、実は地方?
20〜40代ママ 年代で異なる「美容ゴト」「健康ゴト」への関心度合い

 

PAGE TOP
×