お正月料理のストレス払拭 南雲Dr.の「命のおせち」

全国2,605店舗のエステティックサロンにコスメを供給するドクターリセラ(大阪市)は、ナグモクリニックの南雲吉則ドクターが監修するおせち料理「命のおせち」を年末に発売、10月より予約を開始した。

画像:ドクターリセラ株式会社

同社は今年の8月からは、冷凍の低糖質弁当「命の食事弁当」を発売しており、こちらも監修は南雲ドクター。「命のおせち」でこだわったポイントは以下4つ。

  • 命の食事三原則(低糖質・完全栄養・オメガ3)
  • 安心安全な国産素材
  • 全品国内工場での手作り
  • 命の食事認定レストランとのコラボ

一般的なおせち料理は砂糖を含むものが多いため、糖質の摂取を気にする人にとってお正月料理は悩みの種でもあり小さなストレスにもなる。低糖質にこだわった「命のおせち」は、血糖値のコントロールをしたい人、ダイエットをしたい人に喜ばれそうだ。

【編集部おすすめ記事】

市場拡大中!2017年、低糖質食品に消費者が求めるものとは?
定番化した「糖質制限食」今後は差別化のための一工夫が必要
約9割の人が抱く、糖質オフ商品に対するネガティブイメージとは?
ドラッグストアから糖質コントロールパン登場 山崎製パンと共同開発
1000人が選んだダイエット&ヘルス大賞2017 小林製薬はやっぱり強かった!
1078個掲載!女性がどんなダイエットに関心あるのか?が分かるムック本

新着ニュース