ドラッグストアから糖質コントロールパン登場 山崎製パンと共同開発

ローソンのブランパン人気をきっかけに、コンビニエンスストアでヘルシーパンを手軽に購入できるようになった。この流れに乗り、ドラッグストアからもヘルシーパンのPBが登場している。

スギ薬局の低糖質パン

画像:株式会社スギ薬局

スギ薬局(愛知・大府市)は「糖質コントロールパン(1個あたりの糖質は15g)」を2017年10月1日(日)より関西・中部エリアの一部店舗で発売開始、近年の健康志向の高まりを受け、山崎製パン(東京・千代田区)と共同で開発した同社は、今後も食品のPB商品開発を行っていくという。他、ドラッグストア大手のウェルシアからは同社PBの「糖質を抑えたクロワッサン」「淡路島産玉ねぎを使ったハンバーグ」が販売されている。

食品の取り扱いを強化する近年のドラッグストア。ドラッグストアのPB商品といえば化粧品や日用品がメインだったが今後は、ヘルシー食品のPB商品も増えていきそうだ。

【編集部おすすめ記事】
2018年の鍋トレンドは「フォトジェニック進化版」
ティラティスSNSで話題 セブンイレブン発売で定番ヘルシースイーツへ
女性の食選びの新基準?「食の3重丸」認定商品
筋肉とタンパク質の関係性認知に 29日(金)を「筋肉を考える日」制定
「減塩」テーマの通販サイト 累計4万本販売の食塩不使用商品 第2弾が登場

一緒に読まれている記事