ヘルスケア業界で必須の知識、性差マーケティングのアイディア発想に

近年、男性と女性でマーケティングを変える機運が企業間で急速に高まり始めている。特に顕著なのがヘルスケア業界。男性と女性ではかかりやすい病気が異なる上に、健康習慣やヘルスリテラシーに異なる傾向が見られるからだ。女性向けにヘルスケア商品・サービスを提供するなら、日頃から男女の違いはさまざまな視点からチェックしておきたい。

ウーマンズラボ編集部では、性差に着目したヘルスケアデータやマーケティングデータを随時収集。以下の「男女の違いを理解しようシリーズ」では、これまでに記事化したデータなど32記事をまとめて掲載中(2018.10月11日時点)。マーケティングのアイディア発想にどうぞ!

 

【編集部おすすめ記事】
妊娠中に約4割の女性が罹患するのは?
季節特有、女性に増える「冬季うつ」
相談しない対処もしない 迷える更年期女性
不育症に悩む女性たち
「健康状態」と「医療・健康情報の検索行動」に相関性ありか?

一緒に読まれている記事