【最新】平成27年版 国民・健康栄養調査の全結果発表

平成27年版の国民・健康栄養調査の全結果が厚生労働省より、2017年3月に発表された。
今回の調査では毎年実施している基本項目に加え、栄養バランスのとれた食事、運動ができる場所、適正な休養の確保及び受動喫煙の防止など社会環境の整備の状況に関する質問項目が加えられ、以下のような実態が見えてきた。

  • 若い世代ほど栄養バランスの課題
  • 喫煙の機会は「飲食店」が最も高く4割越え
  • 1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合が増加
  • 地域でお互い助け合っていると思う割合が増加

国民・健康栄養調査は毎年発表されており、2017年現在では平成27年版が最新となる。栄養素摂取の状況、健康状態や運動習慣などの身体状況、生活習慣、各調査の年次結果などが282ページの資料に収められている。ウーマンズラボでは、同調査内容を要約してシリーズ化コンテンツとしてお届けしていく予定!⇒調査報告「平成27年版 国民健康栄養調査」(厚生労働省)

<編集部おすすめ記事>
時短料理に人気の冷凍食品 今後求める商品は?
PLAZAの人気コスメから、今の美容商品トレンドを理解しよう
今さら聞けない…「機能性表示食品とは、つまり?」簡単に理解しよう
企業はこんな提案も良さそう 斬新発想で話題にするヒント~食編~

新着ニュース