予防医学のスペシャリスト健康管理士一般指導員の資格取得について

特定非営利活動法人日本成人病予防協会(東京・中央区)は、「健康管理士一般指導員」資格取得に関する説明会を明治大学リバティタワーで2017年10月29日(日)に開催する。健康管理士一般指導員とは、年齢や性別、各個人の生活習慣に合わせて健康管理指導を行う「予防医学のスペシャリスト」のこと。医薬品・食品・サプリメント・化粧品・フィットネス・エステ等、幅広い業界の人が仕事で資格を活用している他、主婦や定年退職した人が、自身の健康管理・家族の健康管理に資格を活かしているという。

【編集部おすすめ記事】
体質遺伝子の検査結果をPC・スマホでチェック
OTC医薬品、医療控除制度、医療費…よく分からない女性が多すぎる!企業はもっと情報発信を!
がん検診 何が改善されれば受診したい?
60代の4割が脳の健康管理開始 取り組んでることは?
【推薦図書】ヘルスケアビジネス成長戦略「10年後の国内最大マーケット」制する秘訣

新着ニュース