【自殺対策強化月間】座間事件を受けSNSの相談窓口も設置

3月は自殺対策強化月間。自殺願望をSNSに投稿したことで複数の男女が殺害された昨年の座間事件を受け、厚生労働省は、電話・メールの相談窓口の他にSNSによる相談窓口を新たに設置し若者の自殺対策を強化する。

また、「死にたい」「自殺」など、自殺願望を表す用語がネット上で検索されると相談受付窓口等を案内するホームページにリンクするインターネット広告も掲出し、効果的に相談窓口につなげる。Yahoo!特別企画ページ内でも相談窓口を掲載。⇒【詳細】平成29年度自殺対策強化月間(厚生労働省)

出典:厚生労働省

【編集部おすすめ記事】
【自殺予防週間】自殺率が最も高い秋田県、最も低い神奈川県 〜都道府県別順位〜
【自殺予防週間】日本女性は世界で3位 国際比較で見る高い自殺死亡率
自殺原因トップは「健康問題」、ヘルスケア各企業が把握すべき事実
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート