「不妊治療の延期を」 日本生殖医学会が声明

(社)日本生殖医学会は、同学会の会員に対し、新型コロナの感染拡大に伴い、不妊治療の延期を選択肢として患者に推奨するよう4月1日に声明を発表した。

新型コロナに感染した際の妊婦の重症化の可能性が指摘されていること、感染時に使用される治療薬として妊婦に禁忌の薬剤による治療が試行されていることなどがその理由だという。⇒【詳細】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明一般社団法人日本生殖医学会

 

【編集部おすすめ記事】
新型コロナ特集
新型コロナが女性にもたらした “消えた需要” と “生まれた需要”
ママ市場のマーケティング基礎知識・ニーズ・消費のツボ

女性生活者の調査レポート