女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

食品宅配市場は好調に推移、注目は特化型弁当

少子高齢化で国内の食関連市場が縮小傾向にあるなか、高齢者世帯の増加、働く女性の増加により堅調な伸びを示しているのは食品宅配市場。矢野経済研究所によると、食品宅配市場規模は2023年度は、推計で2018年度比113.0%の2兆4,172億円に達するという。

食品宅配市場の中でも特に近年人気が高まっているのは、ミールキットと宅配弁当だ。子供のいる共働き世帯では、食材と調味料の一式がセットで届けられるミールキットの利用が進んでいる。忙しい働くママにとって、手作りにはこだわりつつ、調理の手間やスーパーに行く時間を省くことができる点が魅力だ。

宅配弁当は、1人分の食事だけを必要とする単身シニアや、栄養管理が必要な持病がある人のニーズをつかんでいる。減塩メニュー、低タンパク質メニュー、低カロリーメニューなど、健康を気遣った”特化型弁当”が豊富に揃う。最近は、それまでとはちょっと違う層を狙った特化型弁当も人気。その一つが、Muscle Deli(東京・渋谷)の宅配弁当。ターゲットは、ダイエットや、筋トレによる体づくりへの興味関心が高い人で「脂肪を減らし、筋肉を増やす」ことを目的としたメニューだ。この層を狙った宅配弁当で先行しているのはライザップだが、糖質制限に主軸を置いているライザップに対し、マッスルデリは、栄養バランスの偏りを防ぐために糖質の極端な制限はしていない。長期に渡る糖質制限は人によっては健康を損ねるため、同社では糖質も程よく摂取する献立作りを方針としている。その他、添加物を使用しないなど、安心・安全面でも配慮をしている。



すでに多数のフィットネスジムが同社の弁当を取り扱っており、また今年1月には筋トレ女子に向けたオリジナルレシピ本「美筋ごはん」を出版。

「マッスルデリ」の超効率 美筋ごはん: 脂肪を減らして筋肉を増やそう!

ボディメイクをしようと思っても筋トレに加えて完璧な食事を継続するのは、時間や労力の点から考えるとハードルが高い。かと言って、”置き換え系” や “制限系”の食事では、栄養バランスが崩れ体調が悪くなったりガリガリに痩せてしまうなど、女性らしいカービーラインを失ってしまう。時短で効率よく、キレイなボディメイクをサポートしてくれる”特化型弁当”の宅配は、筋トレ女子やダイエッターの心をがっちり掴みそうだ。

 

【編集部おすすめ記事】
フィットネス施設の将来展望 成長は「ヨガ型業態」
新型コロナで家中トレーニングの需要増 ビリー隊長リバイバル
「#筋肉女子」増加中 人気の背景と筋肉女子の市場を理解する
女性の疲労回復サプリメント ニーズ・利用実態・商品事例
ヘルスケアビジネスの市場規模・企業事例・領域

女性生活者の調査レポート