女性クラスター
女性市場トレンドと消費傾向

発言小町のエール賞は「19歳、余命宣告されました」

掲示板サイトの中でも特に良質な投稿が多いことで知られる読売新聞社運営の「発言小町」には、健康や美容、人間関係、夫や恋人のことなどさまざまな悩みが女性たちから寄せられる。発言小町は毎年末に「発言小町大賞」を実施しており、2019年のベストトピ賞、各部門賞には以下が選ばれた。

エール賞を受賞したトピック「19歳、余命宣告されました。これから…」には、余命6ヵ月と宣告を受けた「パズルさん」が2019年6月25日に心境をつづっている。

6ヶ月って早いですよね。誕生日は3月だからもう来ないし、1つの目標だった成人の日も迎えられない。年も越せない。桜も見れない。オリンピックも見れない。楽しみにしてたんだけどな。もう3週間も何もせずに経ってしまいました。いいのか悪いのか薬や機械のおかげで辛くないからまだ実感もないです。死を目前にしたらいろんなことを悟るのかなって思ってたけど、そんなことないですね。今何をすべきなんだろう。身構えることなく今まで通りで何もしなくていいのかな。後悔しないかな。本当にもう終わりなのかな。引用:発言小町

パズルさんの投稿には、402件の応援コメント(=他者からのレス)が投稿されており、パズルさんはその後も10件の投稿を行っているが、2019年10月1日の投稿が最後となっている。パズルさんが無事年を越せていることを心から祈るばかりだ。

なお、2018年の「発言小町大賞」でベストトピ賞を受賞したのも余命宣告に関する投稿「癌で余命宣告、妻は亡くなる2週間前まで仕事」というトピックだった。

 

【編集部おすすめ記事】
がん統計 罹患数・死亡数、男女で年間21万人の差はなぜ?
心疾患、脳卒中に次ぐ、世界の死亡原因の第3位は意外なコト 
日本人の死因ランキング2019(男女別)、3大死因に変化
増加する孤独死 年間で推計3万人へ突入
予防医療ビジネスの動向・事例 

女性生活者の調査レポート