【最新】47都道府県の平均寿命ランキング

【最終更新:2017年12月13日】
2017年12月13日、厚生労働省は最新の都道県別の平均寿命を公表した。日本人の平均寿命が男性80.75歳、女性86.99歳と過去最高を更新したことを2017年3月に厚生労働省が公表したが、都道府県別に見ると、第1位の滋賀県と最下位の青森県では男性は3.11歳、女性は第1位の長野県と最下位の青森県では1.74歳の開きがあり、地域によって差が見られる。都道府県別の平均寿命をランキング形式で見てみよう。(参照:厚生労働省 平成27年都道府県別生命表の概況)

※2017年12月現在、2015年の調査結果が最新のランキングとなる。次回の都道府県別平均寿命が公表されるのは5年後。

都道府県別の平均寿命ランキング(2015年の結果)

2017年12月13日、厚生労働省が発表した最新の都道府県別の平均寿命ランキングは次の通り。

都道府県別 平均寿命ランキング(2015)
男性 女性
順位 都道府県 平均寿命 順位 都道府県 平均寿命
1 滋賀 81.78 1 長野 87.675
2 長野 81.75 2 岡山 87.673
3 京都 81.40 3 島根 87.64
4 奈良 81.36 4 滋賀 87.57
5 神奈川 81.32 5 福井 87.54
6 福井 81.27 6 熊本 87.49
7 熊本 81.22 7 沖縄 87.44
8 愛知 81.10 8 富山 87.42
9 広島 81.08 9 京都 87.35
大分 81.08 10 広島 87.33
11 東京 81.07 11 新潟 87.32
12 石川 81.04 12 大分 87.31
13 岡山 81.03 13 石川 87.28
14 岐阜 81.00 14 鳥取 87.27
15 宮城 80.99 15 東京 87.26
16 千葉 80.96 16 奈良 87.25
17 静岡 80.95 17 神奈川 87.24
18 兵庫 80.92 18 山梨 87.22
19 三重 80.86 19 香川 87.21
20 香川 80.85 20 宮城 87.16
山梨 80.85 21 福岡 87.14
22 埼玉 80.82 22 宮崎 87.12
23 島根 80.79 佐賀 87.12
24 新潟 80.69 24 静岡 87.10
25 福岡 80.66 25 兵庫 87.07
26 佐賀 80.65 26 高知 87.01
27 富山 80.61 27 三重 86.99
群馬 80.61 28 長崎 86.97
29 山形 80.52 29 山形 86.96
30 山口 80.51 30 千葉 86.91
31 長崎 80.38 31 山口 86.88
32 宮崎 80.34 32 愛知 86.86
33 徳島 80.32 33 群馬 86.84
34 茨城 80.28 34 岐阜 86.82
北海道 80.28 愛媛 86.82
36 沖縄 80.27 36 鹿児島 86.78
37 高知 80.26 37 北海道 86.77
38 大阪 80.23 38 大阪 86.73
39 鳥取 80.17 39 埼玉 86.66
40 愛媛 80.16 徳島 86.66
41 福島 80.12 41 和歌山 86.47
42 栃木 80.10 42 岩手 86.44
43 鹿児島 80.02 43 福島 86.40
44 和歌山 79.94 44 秋田 86.38
45 岩手 79.86 45 茨城 86.33
46 秋田 79.51 46 栃木 86.24
47 青森 78.67 47 青森 85.93

     「平成27年都道府県別生命表の概況(厚生労働省)」よりウーマンズラボ作成

都道府県別の平均寿命ランキング(前回の結果)

前回調査(2010年調査、2013年公表)の平均寿命ランキングでは、男女ともに第1位は長野県、最下位は青森県。「長寿県」として近年注目されている長野県と、一方で「短命県」としてネガティブなイメージがついてしまった青森県はメディアでも度々取り上げられ、その理由について食生活や運動習慣、県民性など様々な視点から指摘されているが、健康寿命のランキングを見てみると長野県は男性18位、女性16位と上位にはランクインしていない。寿命が長くても健康寿命が短ければQOLは低下する。平均寿命のランキングだけに着目するのではなく、「健康寿命との開き」を確認したい。以下ランキングと合わせて、都道府県別健康寿命もチエックしてみよう。

都道府県別平均寿命ランキング

<関連記事>
2017年平均寿命発表 男女ともに過去最高

 

<編集部おすすめ記事>
健康ビジネスの最新動向と業界トレンドをチェック 2017〜2018
ストレス解消に1回あたりいくらのお金をかける?
女性に身近な「統合医療、補完・代替医療」、正しく理解している?
自殺原因トップは「健康問題」、ヘルスケア各企業が把握すべき事実
「女性の生き方の複雑化」が社会構造・経済・企業に影響する理由
女性が勤務中に食べる間食ランキングTOP5とメーカーへの要望

一緒に読まれている記事