無添加商品への関心は高いのに、7割の女性が「知らない」こととは?

シャボン玉石けん(福岡・北九州市)が20~60代女性を対象に実施した「無添加の石けん・潜在に関する意識調査」で、無添加商品の認知率は92%を占めているのに対し、無添加商品の購入意向があるにも関わらず無添加商品の正しい表示基準を知らない人は67%にのぼることが分かった(シャボン玉石けん調べ 「無添加の石けん・洗剤に関する意識調査」2017 )

画像:シャボン玉石けん

石けんや洗剤は添加物が1種類入っていないだけでも「無添加」と表示することができます。そのため 合成界面活性剤などが入っていても香料や着色料など、何か添加物が1種類入っていないだけで「無添加」とうたっているものも多く存在します。(引用元:シャボン玉石けん)

【編集部おすすめ記事】
2016年化粧品市場規模2兆円から考える、女性の心を掴む戦略
PLAZAの人気コスメから、今の美容商品トレンドを理解しよう
ヘルスケア市場で女性客を増やす!5つの手順別まとめ記事
女性の好きなモノ・コトが集まる売り場づくりが参考になる

女性生活者の調査レポート