【話題のキーワード】ゴースト血管

4月1日放送の「ゴースト血管が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~(NHK)」で、ネット状の検索数が急上昇したのは「ゴースト血管」。昨年は「ビビット(TBS 2017.11.2放送)」「林修の今でしょ!講座(テレビ朝日 2017.5.2放送)」「主治医が見つかる診療所(テレビ東京 2017.3.6放送)」など様々なテレビ番組でもゴースト血管が取り上げられ、徐々に認知度が上がっている。

Googleトレンド「ゴースト血管」

ゴースト血管とは、毛細血管に血液が通わなくなりやがて消失してしまう血管のこと。毛細血管が消失すると周りの細胞も死滅してしまうため、ゴースト血管が増えると、肌のたるみやシワ・骨粗しょう症・肝臓や腎臓の機能低下・認知症などにつながってしまう。加齢の他、生活習慣の乱れが原因となる。ただし、若い人でも生活習慣が乱れている人は注意。詳細は以下の本が参考になる。

ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!

【編集部おすすめ記事】
【男女の違いvol.15】生活習慣病のリスクを高める量を飲酒しているのはどの年代?
ヨーグルトが持つ新パワー より重大なヘルスケア食として活用を期待
業態によって異なる女性の生活習慣 最も不健康な業態は?
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

新着ニュース