評判の健康法 キーワードは「距骨」

「体の不調改善には〇〇するだけ!」という健康法がこれまでに数多く登場してきた。例えば「冷えを解消」「自律神経を整える」「食事改善」「腸活」「免疫力を高める」「足つぼ」「ストレッチ」など。何かを改善することで健康力が底上げされ、さまざまな体の不調を解消できるというものだ。そして今、次なるキーワードとして話題になっているのが「距骨(キョコツ)」。

Googleトレンド「距骨」

距骨とは足首の奥深くにある骨のことで、筋肉がついていないのが特徴。全身の不調に関わっているため、距骨を整えることで頭痛や肩こり、腰痛、冷え性、下半身太りなどを解消できるという。距骨にフォーカスした書籍は今年に入ってから複数発売され、中高年層向けのヘルスケア雑誌や女性誌でも取り上げている。

 距骨を整えれば不調が治る! 

【編集部おすすめ記事】
【男女の違いvol.13】男女で異なる真冬の冷え取り対策
業界初 不定愁訴の患者向け「整体の人間ドック」
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート