白髪発見からケア開始まで6年 女性が白髪ケアを始める年齢ときっかけ

白髪が与える気持ちの老け込み感は大きい。「白髪があるだけで7歳老化したように感じ、7割の女性が自信を失う」という調査結果が出ているとおり、特に女性にとって老化を意識させる白髪の出現はつらいものだ。しかし実際は、白髪を発見してから白髪をケアするまでに6年もの歳月がかかっている。その理由とは?(COTYグループ HFCプレステージ ジャパン,「女性の白髪に関する意識と実態調査」,35歳〜49歳の男女600人)

白髪発見34歳、ケア開始40.2歳

ヘアカラーブランド「ウエラ(WELLA)」を展開するCOTYグループ HFCプレステージ ジャパンが行った「女性の白髪に関する意識と実態調査」で女性に自分の白髪を見つけた年齢を聞いたところ、平均で34.0歳だった。しかし白髪ケアを開始した年齢については平均40.2歳で、30代で見つけた白髪が6年以上放置されていることがわかった。

出典:COTYグループ HFCプレステージ ジャパン合同会社

白髪ケアをするきっかけとは?

では、白髪ケアを始めるに至ったきっかけは何だろうか?

出典:COTYグループ HFCプレステージ ジャパン合同会社

  • 隠せないくらいに目立ってきたから(78.0%)
  • 人の目が気になってきたから(35.7%)
  • それなりの年齢になったから(25.6%)
  • 白髪に向き合えるようになったから(12.5%)
  • 美容師にケアを勧められて(11.3%)
  • 家族にケアを勧められて(5.4%)
  • イベント前にケアをする必要が出てきて(5.4%)
  • 友人・知人にケアを勧められて(1.8%)

「隠せないくらいに目立ってきたから」が圧倒的に多い結果となった。白髪ケアを始める・始めないの境界線は、白髪の「多い・少ない」が関係しているようだ。白髪の生え始めは(白髪が数本程度ということもあり)抜いて対処する女性もいるが、さすがに量が増えてくると、抜け毛や切れ毛による髪のボリュームダウンも気になるので大量に抜き続けるのは現実的ではない上に、髪の毛の中に押し込んで隠すこともできない。自力で隠すのが難しくなるほど白髪が増えてくるのが40.2歳、とも読み取れそうだ。

【編集部おすすめ記事】
「白髪」とは言わせない シニア女性のおしゃれの象徴に
白髪に憧れる女性75%?エイジングは「ありのままを受容する」流れに
イマドキ中高年女性の7つの薄毛・ボリュームアップ定番対策法
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事