女性の「生き方・働き方」を考えるイベントは盛況

働く女性の増加に合わせ、女性のライフコースは急速に多様化している。同時に、さまざまな生き方を選択できることを知った女性たちは「自分らしい生き方・働き方」「心地よい生き方・働き方」「幸せな生き方・働き方」を模索している。そのような女性たちが増えているからだろう、働く女性に向けた総合イベントが近年賑わいを見せている。5月19日(土)〜20日(日)に開催された、ウーマンエキスポ東京2018(主催:日本経済新聞社、日経BP社)はその代表だ。

<ウーマンエキスポ東京2018とは?>
働く女性の人気恒例イベントに 「ウーマンエキスポ東京2018」5回目の開催

そしてもう一つ、女性たちを多く集めているのが、ELLE WOMEN in SOCIETY。人気女性ファッション雑誌ELLE Japonを始めとしたELLEグループによる、働く女性を応援するイベントだ。2014年に始まり今年で5回目の開催となる。2018年6月16日(土)、渋谷ヒカリエ。

出典:ハースト婦人画報社

2018年のテーマは「私の未来設計図」。人生100年時代といわれる現代における自分らしい未来の描き方、そして幸せな働き方を参加者と一緒に考える。ゲストスピーカーとして、夏木マリさん、水原希子さん、伊達公子さん、国立情報学研究所のAI分野に携わる新井紀子教授などが登壇するほか、オードリー・ヘプバーンの孫、エマ・キャサリン・ヘプバーン・ファーラーさんの来日も決定している。当日は美容やウェルネス、キャリアなどさまざまな20以上のワークショップを実施。今年も多くの働く女性たちで賑わいそうだ。

【編集部おすすめ記事】
若い世代も「人生100年時代に備える」時代に
未来に希望を持てない日本の若者 国際比較で見る驚きの低さ
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

一緒に読まれている記事