女性市場トレンドと消費傾向

観光型ウォーキングイベントが人気 TOKYOウォーク参加者20,000人

観光を組み合わせたスポーツイベントが全国的に増え、特に誰でも気軽に参加できる観光型のウォーキングイベントは人気を集めている。「楽しみながら健康づくり」という考え方が広く浸透してきているようだ。

東京都で開催される観光型ウォーキングイベントは、都内名所を巡る「TOKYOウォーク2018」。今年は6月、7月、9月、10月、12月に開催される。主催は東京都、東京都スポーツ文化事業団、日本ウォーキング協会で、都民の健康づくりとスポーツへの興味や関心を喚起するのが狙い。昨年は全5回の開催で約20,000人が参加した。

出典:産経新聞社

全5回となるこのイベントでは各回で設定しているコースが異なり、スポーツ、景観、絶景、歴史、季節などをテーマにしている。ゴールに向かって黙々と歩くだけ、ではなく自分で、あるいはイベントに参加する友人や家族と一緒に興味のあるテーマを選ぶ楽しみもある。

<開催概要>

  • 第1回:スポーツを楽しむ多摩川リバーサイドウォーク(6月9日)
  • 第2回:狭山丘陵と瑞穂の町歩きを楽しむウォーク(7月7日)
  • 第3回:レインボーブリッジと下町を歩く絶景ウォーク(9月15日)
  • 第4回:武蔵国分寺の自然豊かな歴史ウォーク(10月27日)
  • 第5回:哲学堂と銀杏並木を抜ける晩秋ウォーク(12月8日)

 

 

【編集部おすすめ記事】
期待市場「スポーツツーリズム」の現状と課題
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート