広がるオレンジのライトアップ 毎年9月は世界アルツハイマー月間

毎年9月は世界アルツハイマー月間。国際アルツハイマー病協会(ADI)が認知症への理解をすすめることを目的に世界保健機構(WHO)と共同で1994年に制定し、9月21日を「世界アルツハイマーデー」としている。国内では9月21日を中心に、各地の城やタワー、ランドマークをオレンジ色にライトアップする。ピンクリボン運動と比べると認知度や話題性はまだ乏しいが、少しずつ「オレンジライトアップ」は浸透している模様。今年は以下がライトアップを予定している。画像は昨年9月21日のライトアップの様子。

  • 【愛知】県庁本庁舎
  • 【東京】損保ジャパン日本興亜本社ビル
  • 【金沢】金沢城
  • 【神奈川】よこはまコスモワールド(遊園地)
  • 【兵庫】姫路城
  • 【岡山】岡山城
  • 【広島】広島城
    など



【編集部おすすめ記事】

アルツハイマー病の終焉、世界中で話題に 最新認知症治療法「リコード法」
認知症高齢者数の推計 2060年には3人に1人
2018年のヘルスケアトレンド(健康・美容・予防医療)
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ