女性市場トレンドと消費傾向

認知症高齢者数の推計 2060年には3人に1人

平成29年版高齢社会白書(内閣府)による、65歳以上の認知症高齢者数の将来推計。有病率が上昇した場合、認知症高齢者数は、推計で2025年は730万人(65歳以上の5人に1人)、2060年には1,154万人(65歳以上の3人に1人)。

認知症有病率が上昇すると仮定した場合

  • 2012年 462万人(15.0%)
  • 2015年 525万人(15.5%)
  • 2020年 631万人(17.5%)
  • 2025年 730万人(20.0%)
  • 2030年 830万人(22.5%)
  • 2040年 953万人(24.6%)
  • 2050年 1,016万人(27.0%)
  • 2060年 1,154万人(33.3%)

認知症有病率が一定と仮定した場合

  • 2012年 462万人(15.0%)
  • 2015年 517万人(15.2%)
  • 2020年 602万人(16.7%)
  • 2025年 675万人(18.5%)
  • 2030年 744万人(20.2%)
  • 2040年 802万人(20.7%)
  • 2050年 797万人(21.1%)
  • 2060年 850万人(24.5%)

【編集部おすすめ記事】
飲酒習慣の割合高い中高年は要注意重度飲酒が認知症リスクに
自分ゴト化しにくい?認知症に関心あるが備えなし
シニアの恋愛事情「認知症ぎみだった女性が恋をして生き生き」
【保存版】ヘルスケア女性マーケティングに役立つ!政府公表の資料・データまとめ
【保存版】女性向けヘルスケアビジネスの基本と全体像が分かる!まとめ

女性生活者の調査レポート