シニア女性向けのビジネス&マーケティングのコツがわかる、記事25選

少子化の一途をたどる一方で、総人口に占める中高年層の割合は男女ともに年々上昇している。女性について言えば、α世代は女性人口のうちわずか6%(448万人)、Z世代は17%(1143万人)で、50歳以上は51%(3296万人)にまで達している(2022年)。今や国内の圧倒的な消費パワーを握るのは中高年層だ。さらには、今は人生100年時代。ヘルスケア市場でこれからアツいのは、中高年層をターゲットにしたビジネスだ。最近はフェムテックのブームが後押しとなり、中年女性の健康課題を訴求したソリューションの登場が相次いでいるが、前期高齢者・後期高齢者を対象にした市場は未だブルーオーシャンだ。そこで今回は、主に60〜100歳代の女性を理解するのに役立つ記事をピックアップ。すでにシニア女性をターゲットにしている企業にも、これから事業を立ち上げる企業にもおすすめ、25選。

【画像】全国の女性の総人口(単位:万人)(総務省「人口推計2023年3月報(2022年10月確定値)」よりウーマンズ作成)

シニアビジネスの考え方がわかる

 

シニア女性の健康状態・健康リスクがわかる

 

シニア女性のマーケティング戦略のヒントがわかる

 

シニア女性の健康行動がわかる

 

 

 

 

 

PAGE TOP
×